FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国誌 ”Fabulous"より肌に関する記事

続き・・・

では、肌のために何を食せばいいのでしょう?

血糖値(GI)がすぐに上昇しない食事を心がけることです。
そして出来るだけ、一日の食事を5回に分けて取るとGoodなようです。

お肌に優しい典型的な一日の食事とは?

朝食:   フルーツサラダ (リンゴ1、オレンジ1、洋ナシ1、イチゴ5)
をノンファットのヨーグルトと焼いたオーツ麦テーブルスプーン2
Frutssalad


スナック: 無塩のアーモンド 片手1握り。
ナッツ類

ランチ:  レンズ豆のスープ スープボール1、麦芽と白または茶の小麦粉の食パン
  2切れと低脂肪チーズとサラダのサンドウィッチ
Bread


スナック: アボガド半分を刻みニンニクと一緒に潰し、レモン汁、黒コショウ、
      タバスコを少々を加えキュウリ、セロリのディップに。
アボガド

夕食:   スパゲティボロネーズ (特に赤身の肉を挽肉にして)ホールウィート
      スパゲティーで。そしてサラダは低脂肪ドレッシングで。
spagetti bolognese


そして、GIを低くする方法3つ。

1. パスタは常にアルデンテで。ゆで過ぎやグチャグチャのパスタはGIが高い。
2. パンやパスタには少々脂肪分を加えることで糖が血液に入るのを遅らせることが出来るので
その結果GIが急激に上がらない。
3.果糖を多く含まないフルーツ。例えばグレープフルーツ、リンゴ、洋ナシ、桃、ネクタリン、イチゴなど。


日本の食事に例えると、やはり雑穀米、玄米、野菜、焼き魚、大豆などでしょう。
ただ和食の場合は塩分にも気を配らなければですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-More

Author:D-More
D-Moreのブログにようこそ。
肌の健康を考えたスキンケア。アンチエイジングのためのブログです。

Facebook Page
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Web page translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。