FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳の機能低下

モラロジー研究所が発行している"れいろう”にとても興味深い脳の機能に関して載っていましたので
ご紹介します。By 都立駒込病院脳神経外科部長 篠浦伸禎先生

『我が国は人口の23%以上が高齢者である「超高齢社会」です。
老後を幸せに、家族や仲間と楽しく元気に暮らしていくためには
加齢に伴う脳機能の低下を防ぎ、認知症になりにくい生き方をする必要があります。

ストレスが多く、人の繋がりも薄くなっている現代社会では、
うつ病や神経症などの精神疾患、脳梗塞やくも膜下出血などに悩む人も増えています。
こうした心や脳の病気は、なんらかの理由で脳の機能が低下し、自分らしい生き方を見失ったり
ストレスを乗り越えられなかったりすることから発症します。

Brain


左脳と右脳

言語を使って過去を定着し、未来に向けて合理的に考える左脳は、
機能が低下すると不機嫌になり「攻撃的」になります。
一方、現在起こっていることに対して周囲の人と調和し
現実に注意を集中して対応する右脳は、機能が低下すると
眠くなるなど、「逃避的」になります。

健常者でも強いストレスがかかると、眠くなったり、腹を立てたりすることがありますが、
それは機能低下感知した左脳や右脳が自動的に防衛反応を示すからなのです。』

GlobのKEIKOさんも先日くも膜下で救急入院されましたが、、
前触れなく起こることが多いようです。
せめて自分が「イライラ」する、「異常に眠くなる」など
の症状を敏感に察知し、脳の機能の低下を防ぐようにしたいものです。
たしかに、ストレスがかかるとイライラしますよね。
脳機能の低下を防いでアンチエイジングが大切ですね。



年を重ね、経験を積む中で、簡単にストレスに負けない自分を鍛えましょう。
そうすることで人は最後まで幸せに生きられるのです。

と先生は最後にかかれていました。

実はもっと沢山興味深い、脳に元気にする人間学が書かれているのですが、
長いので小出しにしていこうと思います。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

D-More

Author:D-More
D-Moreのブログにようこそ。
肌の健康を考えたスキンケア。アンチエイジングのためのブログです。

Facebook Page
リンク
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
Web page translation
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。